とよのか

| 未分類 |

 

 

とよのかは福岡県を中心に西日本で栽培されているイチゴになります。旬は11月下旬から6月中旬になります。とよのかの特徴は大粒で甘みが強いことです。甘い香りも強く酸味があまりないので、食べやすいので人気があります。日持ちもする方ですから輸送性にも優れています。イチゴの市場では主流です。みずみずしくて大変ジューシーで、甘さも酸味もバランスがとても良いと評価されています。とよのかは、ひみことはるのかという品種を交配したものです。ブランドとしては博多とよのかが知名度が高く有名だと思います。イチゴの品種の中では安定した人気を誇っています。イチゴ市場の中では、東日本の女峰と人気を二分化していた時代がありました。味に関しては女峰を上回り、大変バランスが良いと高い評価がありました。とよのかを選ぶ時には光沢があるものを選ぶようにしましょう。香りも強いので確かめてから購入すると良いでしょう。ヘタと色もよく見て選びましょう。購入した日に食べるのが一番良いと思います。遅くても翌日には食べましょう。イチゴ狩りも人気があります